土日に即日でキャッシングすることはできるのか

「土日にどうしてもお金が必要になってしまった」という場合、手持ちが少なければ、キャッシングを利用するというのも一つの方法です。

しかし、その場合に気になるのが、「土日でも、すぐにキャッシングを利用できるのか」ということです。確かに、土日の場合は平日よりも制限がありますが、ポイントをしっかり押さえておけば可能です。

まずは、「在籍確認が可能である」。土日が休みの職場だと、電話での連絡ができないので、在籍確認が土日明けとなってしまうことがあります。こうなってしまうと土日にお金を借りることは出来なくなってしまいます。

つぎに、「近くに店舗もしくは無人契約機がある」。基本的には、土日でも振込に対応できる銀行は多くありません。即日でキャッシングを行うためには、申し込んでから店頭などでカードを発行してもらい、併設されているATMを使うというのが確実です。店舗などの場所はウェブ上で調べられるので、事前にチェックしておきましょう。

注意したいのが「本人確認書類を即座に用意できる」。免許証でも保険証でもよいのですが、重要なのは「現住所が一致しているか」ということです。もし住所が違っている場合、さらに住所を証明する書類を提出しなければならなくなります。例としては、納税証明書・電気やガスなど公共料金の領収書などが挙げられます。これらは、半年以内に発行された物でなければなりません。

また、「他社でもキャッシングを利用していて、その合計が100万円超になる場合」「借りたい額が50万円超の場合」などは、さらに収入を証明する書類の提出が求められます。収入を証明する書類の例としては、「給与明細(直近2月分)」「源泉徴収票」などが挙げられます。土日に即日でキャッシングを利用したいなら、これらのポイントを押さえておきましょう。